普通じゃないのはおかしい事?

 

“普通はこうなのに、違うあなたはおかしい”

と言う言葉を聞くと、

“一体普通でいるってなんだろう??”

と考えてしまうのですが。。

 

確かに、普通でいるということは、まわりの人と同じで、目立つこともなく安心できるのかもしれません。

 

でも、私たちはそれぞれがオンリーワンのスペシャルな存在。

 

なのに、自分らしさを生かさず、みんなと同じ普通といわれるところにいようとするのはもったいない事です。

 

全員が人とは違う無限の可能性を秘めています。

 

どう生きるのかは自由ですが、自分らしくあることより、普通であることにエネルギーを使うのは無駄です。

 

人の個性はそれぞれです。

 

人と自分を比べたり、普通であることに囚われるのではなく、もっと自由に生きることで、より自分らしく幸せな人生へと変えていくことができます。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルコーチ(苫米地式認定コーチ)/量子場師/ProFaceDesigner/アクセスバーズプラクティショナー。 世界最先端の機能脳科学と認知心理学に基づいたコーチング。 脱洗脳。制限を外す。共感覚による内部表現の書き換え。 テーマ:「より自由に、美しく、なりたい自分に」