すべては自分のフィルターを通してみている

自分の世界は、すべて自分の認識が創っています。

この人はこういう人、あの人はこんな人、というのも全部。

その人が本当はどういう人かなど、分かりようがないことです。

同じ人の同じ行為が、私から見たら良くでも、他の人から見たら嫌なこと、にもなり得るのだから。

どう見えるかは、人それぞれのフィルター(ルール)の違い。

物事は、どこを見るかで、自分にとっての現実は大きく変わります。

そもそも私たちは、現実をありのままに見れてないし、すべて自分のフィルターを通して解釈し理解しています。

なので、今なにかに捕らわれたり、悩んだりしているとしたら、それは過去に縛られて生きているということ。

なぜなら、フィルターが過去ベースだから。

でも、今にも未来にも、過去は関係ないです。

あると思って生きるとあるのだろうけど、実際はないのです。

過去Aという事があったら、必ず未来にBという事が起きるわけではないから。

要は、未来は自由に創造できるということ。

本当は、自由なのです。

未来を自由に創造できる思考を手に入れるには、まず未来から時間を流すこと。

そして、常になりたい未来から考えて、今何をするかを決める。

 

過去ではなく、未来ベースの思考で、今も未来も自由に!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルコーチ(苫米地式認定コーチ)/量子場師/ProFaceDesigner/アクセスバーズプラクティショナー。 世界最先端の機能脳科学と認知心理学に基づいたコーチング。 脱洗脳。制限を外す。共感覚による内部表現の書き換え。 テーマ:「より自由に、美しく、なりたい自分に」