選ばれる、という感覚を捨てよう

選ばれる、という感覚を捨てよう。

人生は自分の選択の繰り返しでできていて、全て自分の責任です。

他の誰かのせいで幸せになったり不幸になったりするものではありません。

もっと本質的なものです。

例え誰かに選ばれなくても、認めてもらえなくても、それでその人の価値が上がったり下がったりする訳ではありません。

誰かに選ばれたり、認められたりするために生きているのではありません。

(もちろんビジネスとなればまた別です)

もっと、人とは違う自分の持つ個性を楽しみましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルコーチ(苫米地式認定コーチ)/量子場師/ProFaceDesigner/アクセスバーズプラクティショナー。 世界最先端の機能脳科学と認知心理学に基づいたコーチング。 脱洗脳。制限を外す。共感覚による内部表現の書き換え。 テーマ:「より自由に、美しく、なりたい自分に」