人生は自己イメージ通りになっている

.

人は自己イメージ通りの人生を生きています。

.

絶対的な現実というものはないので、それぞれの思い込みがその人の世界をつくります。

それぞれが思い込んだ世界を現実だと思って生きています。

.

思い込んだことがその人の世界となるので、当然、その思い込みは現実となります。

思考が現実化します。

.

思い込みは、無意識のレベルに入っていることもあるので、顕在意識レベルでは気づかないこともあるかもしれません。

ただ、それも情報なので書き換えることが可能です。

.

あなたは自分自身のことを、どう思い込んでいるでしょう。

.

それを知るには、自分の良いところ、嫌なところをそれぞれ紙に書き出してみるといいでしょう。

.

それが、あなたが持つ自身のイメージです。

良いところ、嫌なところ、どちらが多かったですか。

.

もし、嫌なところばかりが目立つようなら、自己イメージを変えていくことをお勧めします。

それが、あなたの世界が変わる第一歩となります。

.

自己イメージを変えるには、まずセルフトークを見直すこと。

何度となく繰り返されるセルフトークは、自己暗示となり、無意識にに刷り込まれ、自己イメージとなっていくからです。

.

自分の中に意識を向けてみてください。

色んな事がおきるたび、自分の中でどんなセルフトークがされているのかを観察し、自身を否定するようなトークは気づいたらすぐにストップしましょう。

それは事実ではなく、ただの思い込みだからです。

.

まずは、どんな自分も肯定し、認めてあげましょう。

あなたが変わるのに、今の自分を否定したり責めたりする必要はありません。

それどころか逆効果になります。

アクセルを踏みながらブレーキを踏むような感じになります。

..

そして、次になりたい自分のイメージへとセルフトークを変えていきます。

.

自己イメージは変えられます。

なにを選択するか、それはあなた次第です。

.

どうせなら、大好きな自分になって、思いっきり人生を楽しみましょう。

.

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルコーチ(苫米地式認定コーチ)/量子場師/ProFaceDesigner/アクセスバーズプラクティショナー。 世界最先端の機能脳科学と認知心理学に基づいたコーチング。 脱洗脳。制限を外す。共感覚による内部表現の書き換え。 テーマ:「より自由に、美しく、なりたい自分に」