あなたが選択したことに間違いはない

.

生き方に、こうするべきとか、これが正しいというものはありません。

なので、あなたが、あなた自身のゴールに向かって、なにかを選択したり決めたりするのに失敗もなければ、間違いもありません。

.

新しいことを始めるとき、今まであなたと一緒にいた、まわりの人たちに、ネガティブな反応をされることが有りますが、それはただその人の居心地のいい環境(コンフォートゾーン)があなたの変化によって、揺らがされたから。

その人たちから、あなたに対して発せられる、あなたの事を思って言っている、という様々な言葉は、あなたの事を思っているというよりは、その人自身のコンフォートゾーンを保ちたいから。

ただ、当人はそのことに気づいていないので、本当にあなたの事を思って言っているつもりなのですが。

.

あなたの為に、といろいろ言ってくる人には、まず私のことより自分の為に生きてほしい、と言いましょう。

.

あなたは、だれかひとり(若しくは数人)の人に判断され、やりたいことを止められるほど、小さな存在でも、無能でもありません。

自分になれないものなのなら、はじめから思いつくことすらありません。

なれないとしたら、それは本当にしたいことでないか、もしくはあなたの思考が制限しているだけのことです。

.

あなたが人生の選択をするとき、まわりの理解が得られないことは問題ではありません。

あなたのやりたい事をしましょう。

その繰り返しが、自然とあなたの自己価値を上げていきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルコーチ(苫米地式認定コーチ)/量子場師/ProFaceDesigner/アクセスバーズプラクティショナー。 世界最先端の機能脳科学と認知心理学に基づいたコーチング。 脱洗脳。制限を外す。共感覚による内部表現の書き換え。 テーマ:「より自由に、美しく、なりたい自分に」