私のゴール、これであってる??

「私のゴールはこれであってるのでしょうか?」

.

という質問を立て続けに頂きましたので、今回はそのことについて。

.
そもそも、自分のゴールを人に聞いてどうするんだ、ということなのですが  笑

.

とにかく、みんな頭で難しく考え過ぎているようです。
簡単なことを、わざわざややこしく考えている。

.

ゴールに答えなど、ありません。

.

やりたいことは、やりたいからやるのであって、やりたい事にあっているも、間違っているもありません。

シンプルなことです。

.

ゴールをイメージした方がいいと言われるけど出来ないとか、イメージのやり方が分からないとか。

んー、そこって、悩むとこ?

と思うのです。.

本当にやりたい事なら、そんな事は簡単に出来てしまいます。

.

反対に、本当にやりたい事じゃない事をゴールに設定してしまうと、無意識がやれない理由を沢山つくります。

こうしたいと思ってるんだけど、〇〇だから出来ない、とか。

、.
かつて私も、いろいろ読みたい本があるのに読めないです、とかわけの分からないことを悩みとして相談していました  笑

今なら、その時の自分に、だったらなんか困るの?と突っ込んでしまいそうになりますが  笑

でもその時は、真剣にみんなと同じようなペースで本が読みきれない私はおかしいんじゃないかとか、過去にトラウマがあるからじゃないかとか思っていた訳です。

でも、本当に読みたかったら読むのです 笑
読みたくないから読まないのです。

読んだ方がいい、読まないとダメだみたいに思っていたんですよね。

.

でも、別に読みたくなかったら、読まなくったっていいのです。

.

心から望むゴールなら、それに必要なことはちゃんとやれます。

殆どの悩みは自分自身がつくったものです。
出来ないことで悩むのは時間の無駄です。

.

初めてやる事は、出来なくて当たり前、やり方が分からなくて当たり前です。

.

本当にやりたい事は、無意識がクリエイティブにどうすればいいかをみつけだします。

、.
まずは自分を知りましょう。
周りの声ではなく、自分の内の声を聞いてください。

自分が何を感じ、何を必要としているのか。

頭で考えるのではなく、感じてください。

自分を知ること。

それが分かると、自分のしたい事は自然に分かるようになってきます。

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルコーチ(苫米地式認定コーチ)/量子場師/ProFaceDesigner/アクセスバーズプラクティショナー。 世界最先端の機能脳科学と認知心理学に基づいたコーチング。 脱洗脳。制限を外す。共感覚による内部表現の書き換え。 テーマ:「より自由に、美しく、なりたい自分に」