自分の人生を生きよう!

 

あなたは誰の言うことに従って生きていますか。

 

尊敬する人やえらい先生の言うことや、本に書いてあることでしょうか。

 

そこに書いてあることに忠実に従い、間違わず生きていれば、成功したり幸せになるのでしょうか。

 

決してそれが悪いわけではありません。

しかし、それは自分以外の誰かが作ったもの。

あなたの人生は誰のものでしょうか。

 

あなたと、あなたが従っている人との差はなんでしょうか。

皆、それぞれ自分の人生を生きるために生まれています。

自分以外の誰か他の人が作った教えを学び、それに従って生きるために生まれているわけではありません。

 

例えば、それが親でも同じです。

親の言うことをずっと聞いていれば、幸せになれるのでしょうか。

万が一、なれなかったら、親はあなたの人生の責任をとってくれるのでしょうか。

会社や上司でも同じです。

 

 

いい本や教えは沢山ありますし、そこから学ぶことがあったり、参考にして自分の成長につなげるのはとても良いことです。

 

しかし、それを人生のガイドブックのようにし、自分がそれに合ってるか間違ってるかを気にして生きるのは、他人の人生のルールに従って生きるようなもの。

 

そんな事を気にするぐらいなら、本当に自分が心からしたい事をしているのかを気にしたほうがいいです。

 

今の自分としての人生は一度しかありません。

そして、あなたの存在は唯一無二です。

教えに必要以上に縛られない。

 

あなたにはあなたにしか出来ない事があり、あなたにしか感じられないことがある。

 

あなた自身が本当にやりたいことをして、自分の人生を生きましょう!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

パーソナルコーチ(苫米地式認定コーチ)/量子場師/ProFaceDesigner/アクセスバーズプラクティショナー。 世界最先端の機能脳科学と認知心理学に基づいたコーチング。 脱洗脳。制限を外す。共感覚による内部表現の書き換え。 テーマ:「より自由に、美しく、なりたい自分に」